大繁盛の看護師転職サイトランキング

夜勤での残業の多い職場。看護師の配置人数に無理があります!!(-- --)ノ

pixta_7634232_S.jpg
給料が高い事で人気がある夜勤専従ですが、職場によって環境が全く違うので、事前にしっかりとチェックする必要がありますよ。

夜勤専従看護師で働くメリットとしては、給料が高い事、それに、日中に自由な時間が出来る事だと思うんです。

だから、子育てをしているママさんナースにも人気があるんですよね。

それに、夜勤は業務内容が少なくなるので、残業も少なくなります。

でも、そのようなメリットが活かせるかどうかも、職場次第なんですよね。(><)

パートや派遣で夜勤専従の仕事をしていると、いろいろな職場での勤務を経験する事になります。

ほとんどの職場は、夜勤は看護師が3人体制です。

でも、患者さんの人数が少なかったり、業務が少ない職場の場合は、看護師が2人のところもあります。

しかし、看護師の配置人数が少ないのに、患者さんの人数が多くて残業が多いところもあるんですよね。

パートや派遣で夜勤専従をしている場合、患者さんの名前や顔、それに状態を、充分に把握しないままに業務に入る時が多々あります。

でも、スタッフの人数が充実していれば、一般的な業務に回る事ができますから心配する事はありません。

でも、明らかに人数に無理がある職場の場合、業務がわからないままに放置される事があるんですよね。

看護師としてそれほど怖い事はありません。(--_--)

何か起こったらどうしようと、一晩中ハラハラしながら過ごす事になりますよね。

そのような病院というのは、常に人手不足に悩まされていますから、高い給料を提示して求人を出しているところが多いんですよ。

ですから、多くの方が給料にひかれて飛びついてしまうんです。

もし、配置人数が少ない事で医療ミスなどを起こしてしまったら、看護師としての将来が絶たれてしまいますから、しっかりと調べる事が大切ですよね。

2015年4月24日|

両親の介護って精神的に辛いですよ。親が老いていくのを見るのは辛いですね・・・(T_T)


うちの両親は70代になりますが、二人とも介護が必要な状態なんです( ;´Д`)

父親は、50代後半で脳梗塞を発症しました。
片麻痺が残ってしまい、生活に介護を必要としていますヽ(´o`;

発語もやや聞き取りづらいため、よく母と喧嘩になっていました(・_・;

それでも、在宅で母が介護しながら二人で暮らしていました。

しかし、介護疲れからか、母が寝込む事が増えました( ;´Д`)

次第に母の物忘れがひどくなり、買い物に出ても何も買わずに帰ってきたり、鍋を火にかけているのを忘れていたり...、心配な症状が出てきたのです~_~;

ご飯を食べたことを忘れたり、家族の名前が出てこなくなったり...。

おかしいと思って病院に連れて行ったところ、アルツハイマー型認知症と診断されたのです。

ショックでしたね...(。-_-。)
父が脳梗塞を発症した時よりも大きなショックを受けました。

看護師の仕事をしているので、アルツハイマー型認知症の進行が進むとどうなるかわかるだけに、自分の母親がまさか⁈と信じたくない気持ちでした( ;´Д`)

しかし、残酷にも日々病状は進行しています。
母の介護が必要になってきたため、かなり精神的にもキツくなってきました>_<

両親の介護が必要な状態になったことで、かなりの負担があります。

親の老いていく姿を見るのは、本当に辛いですね。
母は、家族の名前も顔もほとんどわからなくなってきました。

主人が協力的なので助かりますが、私も仕事をしながらの介護は、そろそろ限界かな...って思うこともありますねヽ(´o`;

しかし、親の介護費用、子供の学費などを考えると、今仕事を辞めるのは無謀な気もします。

ディサービスやショートスティも負担が大きいですが、まるっきり在宅介護はもっと負担が大きいですからね。

この先が本当に不安ですね( ;´Д`)

2014年1月 9日|

シフト作りが下手な師長!やたらと夜勤が続いたり、無駄な連休つけて月末が連勤になってたり・・・。休み希望も全然通りません・・・。

毎月のシフトって、本当に重要ですよね^_^

仕事をするうえで、年間休日数が多いとか、有給休暇を取りやすい職場って働きやすいですよね^_^

休みが多いにこしたことはないなぁって思うのですが、いくら休みが多くてもシフト次第で、働きづらくなることもあります( ;´Д`)

職場の上司によっては、休みの希望に関して非常にこうるさく言う人もいますよね。

こんなに休み希望があるとシフトを組めないとたらたら(-。-;

そんな事を言われても、みんなそれぞれに正当な理由があるわけですよ。

子供が小さいから、週末は休みにして欲しいとか。
学校や保育園行事かあるから休みがほしいとか。
親の介護のため休みがほしいとか。
時には自分のために使う休みだって欲しいですよね。

家庭をもっている女性の多い職場ですから、そういったことへの配慮は欲しいですよね(´・Д・)」

散々文句を言って、業務にも入らないで時間をかけてシフトを作ったわりには、出来上がったシフトはあり得ないほど最悪です‼︎

休みの希望は半分しか通ってないし、日勤と夜勤のバランスがめちゃくちゃ悪い( ;´Д`)

日勤が5日続く週があるかと思えば、夜勤が続いて二週間も日勤がなかったり...。

必要のない連休が平日にあったり...。


こんなシフトじゃ体がもちません( ;´Д`)

子供がいるから週末に休みが欲しいといっているのに、月に10日もある休みのうち週末休みは2日だけ...(T ^ T)

こんなシフトじゃ働く意欲も失せますね(´・_・`)

こんなシフトを作るのに、何日間師長室にこもっていたのかしら...って思ってしまいます(´・Д・)」

せっかく年間休日数が多くて、連休も取りやすい職場なのに、まったくメリットになってないって嫌ですね(-。-;

シフトに関してクレームを出してもなかなか簡単には改善されないんですよね(;´Д`A

師長が変わらなきゃ無理かなぁって半ば諦めてます(-。-;

2013年12月 9日|

今の職場の不満な点は何ですか?その不満は解消出来そうですか?

私の働く職場は介護施設の老健です(*^_^*)

うちの職場は、子育て中のママさんナースも多く、私も子育てしながらの職場として、非常に働きやすい職場だなぁって思っています^_^

老健は、病院などに比べて年間休日数も多いし、有給休暇の消化率も100%!(*^_^*)

だから、子供と一緒に週末休みを取ることもできます^_^
連休も取りやすいので、子供と遊びに行きやすいのも嬉しいですね♡

実家住まいや、義両親と同居のナースは、週末も仕事をしていますが、同居していない家庭は優先的に休みが取らせてもらえます^ ^

子供の急な体調不良のときなども、日勤の人数が少なくなったとしても、みんな協力的ですから、休みを取りやすいんです。

育児休暇から育児時間を利用しているナースもいます^_^

結婚や出産で、転職をしなくても良い職場はいいですね〜(^_−)−☆

病院にくらべると、残業も少ないですよ^_^

たまに利用者さんの夕方の急変などで、病院へ受診しなくてはならない時に、残業がある程度です。
だから、月に残業が全くない時もある程です(*^_^*)

ママさんナースが多く、年代の近い人が多い分、職場内の雰囲気も良いですよ(^_−)−☆

休み時間など、子供の話などで盛り上がるのも楽しいなぁって思います(*^_^*)


しかし、唯一不満があるとすれば給料が安いということですかね...´д` ;

やはり、介護施設ですから、ベースが病院よりかなり安くなります。

賞与も少ないし、夜勤手当も病院より全然少ないですね。

だから、年収はかなり下がりました´д` ;

できればもう少し収入があればいいなぁって思いますが、これだけ働きやすい職場ですからね...。
転職は考えられません。

仕事内容からすれば、妥当な給料なのかなぁ...なんて感じもしますね(^_−)−☆

2013年11月 6日|

子育てと夜勤専従の両立について

夜勤の仕事は子供が小さいうちは無理と思いがちですが、小さなお子さんがいて夜勤専従で働いている方も少なくはないんです。

なかにはシングルマザーで夜勤専従看護師をされている方もいます。

少ない日数である程度の金額が稼げること、日中の時間が使えることなどのメリットがあるので、むしろ日勤で働くよりも子育てしやすい場合もあります。

最近は看護師を確保するために、24時間体制の保育施設を併設している病院もありますから、夜間の子どもの預け先が無い場合でも院内保育を利用して働くことも可能です。

夜勤専従常勤となると月8~10日の勤務となるので、体力的に育児との両立はきついかもしれませんね。

もし沢山働けない場合は、週1日~のパートやバイトの夜勤もあります。

少ない日数である程度の収入を得られますから、夜勤以外の日は子供と充分接することができますね。

ただし夜勤の仕事はハードであることは間違いないので、余りに忙しかったり、人間関係が悪かったりして、ストレスを溜めてしまうようだと、気持ちに余裕がなく子供に優しく接することができなくなってしまったりする恐れがあります。

子育て支援の体制が整っていて、あまりハードではない職場を選んだほうがいいと思いますよ。

2013年10月 6日|

現在の職場を選んだきっかけと、前職場を辞めたきっかけは?

私は以前小児科のクリニックで働いていました。
とても忙しい病院で、ほぼ毎日残業でした。

また、年間休日数も少なく、一日休みは日曜日しかありませんでした。
水曜日と土曜日は半日勤務でしたが、残業の多い職場でしたから、ほぼ毎日21時に近い帰宅時間でしたし、子どもとゆっくり過ごす時間もあまりありませんでした。

また、授業参観や学校行事の為の休みもなかなか取りづらく難儀しました。

クリニックですから、ナースの人数も少なく、同時に複数のナースが休むと業務がまわりません。

ですから、希望も重ならないようにしなければなりませんでした。

そんな状態が続き、子育てと仕事の両立が非常に難しく、転職することにしました。

今の職場は、介護施設です。
介護施設は、病院にくらべ年間休日数が非常に多いのです。

今までは年間90日に満たない休みしかありませんでしたから、120日という日数はとても魅力的でした。

また、ママさんナースも多くいるため、働きやすい環境だと聞きました。
私は子どもが2人いるため、出来るだけ子育てと仕事の両立をしやすい職場を探していました。

ママさんナースが多いという事は、子育てと仕事の両立がしやすい職場だから転職せずにいるという事ですよね。


職場内の人間関係などは入職してみないとわかりません。
しかし、看護師は女性ばかりの職場ですから、そういった事は覚悟していました。

何より子育てしやすい環境が1番重要でしたから、育児休暇や育児時間の取得率の良い職場を探しました。

実際働いてみて、現在の職場に不満はありません。

転職する際は、友人のナースなどから情報を聞きました。
ハローワークなどで教えてもらう内容より、実際働いている人の情報はより確実です。

ナース間の情報は、ハローワークや求人情報サイトだけでは知り得ない情報も満載です。

そういった下調べも十分に行ってからの転職は失敗が少ないですね。

2013年9月30日|

現在の職場は月にどの程度夜勤がありますか?

私の働く老人保健施設は、二交代夜勤です。
夜勤は月3〜6回あります。

夜勤回数にばらつきがあるのは、夜勤者の希望を取り入れているためです。

子どもが小さい為、あまり夜勤はしたくない。

年齢的に、16時間の夜勤はキツく、月に何回もしたくない。

子どもも大きくなったので、夜勤回数に制限なく働ける。

夜勤手当を多くして、沢山お給料をもらいたいので夜勤回数は多い方がいい。

そういった個々の生活環境や、年齢的なものを配慮し夜勤のシフトは組まれています。

また、私のように週末休みが欲しいから、木曜日か金曜日に夜勤を希望し、週末は連休...という人もいます。

平日に自分や孫の受診があるため、平日の夜勤を希望される方もいます。

そういった希望もたいていは希望通りにシフトを組んで頂けますので、とても助かります。

また、中には子どもが小さいため夜勤が出来ない人もいます。

年齢的に夜勤は無理ということで、夜勤を免除してもらっている人もいます。

もちろん育児時間を利用している人も、夜勤は免除されます。


そういった理由で、11名全てが夜勤をしている訳ではないのです。

という事で、実質夜勤回数は、個々の希望に合わせ0〜6回となっています。

私は、子どもも一人で寝られる年頃になりましたし、子どもの成長に合わせお金もかかりますから、夜勤は6回を希望しています。

夜勤の入りは朝もゆっくり寝られますし、日勤の連勤が続くよりは、夜勤が入った方が体も楽です。

また、夜勤の明け、明け休みと家にいる時間も多くなりますから、日勤ばかりしているより、子どもの帰宅時間に家にいられる時間も増え

ます。

夜勤が月に6回あると、日勤は月に10日ほどしかありません。

ですから、日中の空いた時間も沢山あり、助かります。
子どもの授業参観など学校行事も行きやすくなりますし、子どもが学校に行ってる時間に、ショッピングやお友達とのランチ、自分の趣味

を楽しむ時間も作れています。

何らかの理由で、今後夜勤回数を減らしてもらう事も可能ですし、そういったいみでも非常に働きやすい職場です。

2013年9月30日|

現在の職場は残業はどの程度ありますか?

私の働く老人保健施設では、毎月ほとんど残業がありません。

委員会が毎月一回行われ、そのために一時間残業がつく他は、よほどの事がなければ定時に終わります。

よほどの時とは、ご利用者様の急変があった時です。
急変時、施設のドクター指示にて対応しますが、施設内で対応が不可能な時は総合病院を受診、または救急搬送します。

それが夕方や午後などに起こると、定時に帰れない事があります。

急変などにより、他の業務が遅れることもありますので、そういった残務による残業も発生します。

また、夜間の呼び出しなども残業申請が出来ます。
夜間にご利用者様が救急搬送を要する時は、呼び出しナースが出勤し救急車に同乗します。

しかし、そんな事態はそんなにしょっちゅう起こりません。
ナースも11名いますので、それに当たる率も低いのです。

ですから、残業申請として申告するのは月1〜3時間程度、ない時もあるくらいです。

以前は院内処方などにより、定期処方時は必ずと言っていいほど残業がありました。

しかし今は薬剤師が来て、定期薬を作ってくれますので、勤務時間内に定期薬の確認作業とマーキングなどを行っています。

組織全体として残業を減らす傾向にあるため、以前は休みの日でも委員会のために出勤し、残業扱いとなっていましたが、それもなくなりました。

毎月の定例会では、各課の残業時間と、前月比、昨年前月比と発表される為、残業申請を出しづらい環境もある事が理由にあります。

頑張って残業をしても、上から文句を言われるのも嫌ですし、残業申請をしないサービス残業ももっと嫌です。
ですから、みんな残業にならないよう時間内に仕事を終わらせるようになりました。

それに対して不満の声もありますが、正当な理由がある場合は残業申請をしていますし、早く帰れるようになって、私たちママさんナースにはとても好都合となっています。

2013年9月30日|

あなたの職場にママさんナースは多いですか?

私の働く介護施設には、ママさんナースが多く働いています。

病院に比べ残業なども少なく、休みの日数も多いので、子育て中のママさんナースには働きやすいのかもしれませんね。

私の職場は、育児休暇や育児時間の取得率も100パーセントです。

結婚して転職されてきた方が多く、やはり病院だと子育ては大変だという理由で転職されたそうです。

私も独身の時は総合病院で働いていましたが、毎日残業ですし、仕事もハードでした。

連休などもなかなか取れず、深夜前や準夜明けなどで休みが消化され、ゆっくりと休みがすくなかったように思います。

結婚退職が多く、ママさんナースは一人もいませんでした。

今の職場は二交代ですから、夜勤時間は長いですが、夜勤明けからの休みはとても長く、ゆっくり休む事も出来ます。


また、有給休暇も100パーセントの消化率です。
年間120日の休日と有給休暇を利用すると、かなり休みは多くなります。

給与の面では病院には劣りますが、子育て中はやはり働きやすさが重視されますね。

働きやすい職場でなければ、子育てもおろそかになり、仕事も長続きしません。

子育て中は、休み希望が通らなかったり、帰りが遅く保育園のお迎えに間に合わなかったりすると、非常にストレスになります。

仕事をするうえで、肉体的なストレスより、精神的なストレスの方が苦痛は大きいです。

まして、子どもがいると家事なども増え、仕事のストレスと家庭のストレスからイライラしてしまったりすると余計落ち込みますよね。

私の職場は、休み希望が通ったり、有給休暇を使いやすかったり、ママさんナースの帰り時間が配慮されたりと、子育てと仕事の両立がしやすい環境が揃っているため、ママさんナースの多い職場になったようです。

2013年9月30日|

夜勤専従パートって給料は良いの?

看護師にはいろいろな働き方がありますが、最近では、夜勤専従パートという働き方が増えて来ているようです。
その名の通り、夜勤のみの仕事です。

夜勤専従って、給料はどうなの?と興味を持つ方もいると思います。
夜間に働くお仕事なので、日勤に比べると、やはり給料は沢山貰う事ができます。
一般病院の場合は、1勤務で3〜4万円を稼ぐ事ができるんです。

多くの看護師が敬遠しがちな夜勤ですが、このように高額を稼ぐ事ができるので、夜勤専従パートを希望する看護師も少なくありません。

しかも、夜勤の場合、1回の勤務をするだけで、2日働いた事になるんです。
その為、出勤回数は少なくても、仕事に多く出た事になり、短期間で効率良く稼ぐ事ができます。

お仕事をするからには、満足できる給料を貰えるというのは、一番の理想ですよね。
仕事に見合ったお給料を貰えるというのは、仕事へのやりがいにも繋がります。

夜勤専従は、夜勤のみ同じ時間帯に仕事をするので、日勤と夜勤をこなす常勤の働き方に比べると、生活リズムが乱れる事も少ないようです。
逆に生活のリズムが整い、生活にメリハリもでてきます。

効率良く稼ぐ事ができるという理由から、シンブルマザーの方も多く働いています。
最近では、24時間院内保育園が設置されている病院が沢山ありますから、そのような環境の職場を選べば、子供の預け先に悩む必要は全くありません。

気を使って、家族に子供の面倒を見てもらうのよりも、院内保育園を利用できれば、夜間でも安心して仕事をする事ができますよね。
子供に何かあった時にも、すぐに駆けつける事ができますから、安心です。

看護師のパートの働き方というのは、自分の生活スタイルに合わせて仕事をする事ができるところが、大きな魅力だと思います。

2013年9月28日|


MY4-Link サイト集 札幌 SEO 賃貸 教室・スクール・クラブ PageRankLink